アイプチやメザイクをしている人の印象をご紹介します。

アイプチとメザイク


 アイプチやメザイクを愛用している女の子、本当に多いですね。

絆創膏で二重まぶたをつくる強者もいました。

安上がりだけど、絆創膏で二重まぶたにしているってちょっと情けないような…。

高校生までに通用することですよね。

そしてアイプチやメザイクは、若い子が使用しているものというイメージが強くて、アラサーがしていると、ちょっとイタイ感じがします。

アイプチやメザイクをしている事を公表している人もいますが、大抵の人は隠したい人が多いです。

特に男子には知られたくない!

でも、女の友情はもろく、アイプチをはじめて最近可愛くなったとモテだした女子がいると、すぐに男子にバラしてしまうという心無い事をする女子もいます。

だからこそ、アイプチやメザイクをしている事は誰にも知られずにこっそり使いたい。

そして、誰にも言ったことがないからバレていないと思っている女子がいたら、忠告しておきたいと思います。


正直大概がバレています。


アイプチのようにまぶたをくっつけて二重を作るタイプは、すぐにばれます。

少し伏し目がちにしたらすぐに分かってしまうのです。


自分では鏡で見れないと思うので、スマホなどで伏し目がちにしているところを自撮りしてください。

「え〜こ、こんななの??」とショックを受けるかもしれません。


メザイクはまぶたをくっつけませんが、テープの端がチョロっとでてしまいがちなので、アウトとなってしまう場合があります。

アイプチよりはメザイクの方がバレにくいとは思いますが、どちらにせよバレる時はバレます。


二重にする裏技

 
 アイプチやメザイクを使わなくても二重にする方法があります。

もちろん絆創膏も使いません。


使うのは芯のしっかりしたつけまつげです。

これをつけるだけで案外二重になってしまう人がいます。

まぶたの具合もあると思いますが、完全に一重の人は二重になりやすい傾向があります。

奥二重の人は難しいかもしれません。

1つのツケマでは二重になれなかった人は2枚重ねにしてみて下さい。


ツケマはギャルのイメージがあるかもしれませんが、細くてナチュラルなツケマもたくさん販売されています。

ただ芯の部分だけはしっかりしているものを選んでくださいね。

メザイクを卒業する時はくるのか


 高校生〜20代にかけて、ぱっちり二重になりたい女の子は多いと思います。


江戸時代は細い目が、美人とされていたといいますし、もしかすると切れ長一重や奥二重の時代がくるかもしれません。


実際に黒木メイサちゃんとか吉高由里子ちゃんは、とてもキュートだと思います。

ふとした時の表情はすごくエキゾチックでクール。

でも笑うと、とっても可愛いというギャップがグッとくるなんて人も多いと思います。


私も20代前半までは、絶対にメザイクは手放せませんでしたが、今は卒業しています。

奥二重なのですが自分の顔に合った髪型にしたり、メイクをする事で魅力を引き出せるようにしています。


現実、同い年のなかなか好条件の男性と結婚できてしあわせに暮らせています。


いつかアイプチやメザイクは手放す時がくると思いますが、自分の魅力を最大限にひきだせるようなメイクを勉強するといいと思います。

 

サイトマップ